BlogWeb制作の小さなテクニック集

WordPress 記事のパーマリンク(URL)を変更したときに、勝手にリダイレクトされるのを回避

こんにちは、ベルキーファWebコラム部です。
Wordpressはとても便利なのですが、ときにはお節介とも思える機能があります。

今回、苦労したのが「パーマリンクを変更したが、旧ページのURLがリダイレクトページとして、Google検索エンジンに残ってしまう」という問題です。

旧パーマリンク(URL)

https://berkiefer.jp/blog/column/ichinoseki/
SEOのターゲット語句は「一関」
これの検索結果がGoogleに残り、下の「変更後」にリダイレクトされてしまう。
普通に404の処理を行ってもらいたい。

変更後 パーマリンク

https://berkiefer.jp/blog/column/how-to-select/
ターゲット語句は「一関」ではない。

「一関」要素を消したにも関わらず、旧パーマリンクがいつまでもGoogle検索結果に残り、別の一関対策ページより優先して表示されてしまい、とても困りました。
 

WordPress 勝手にリダイレクト 対処法

下記のコードを「function.php」に追記すると、自動リダイレクトが停止されるような情報にたどり着いたのですが、思ったような動作をしてくれませんでした。

function disable_redirect_canonical( $redirect_url ) {
if( is_404() ) {
return false;
}
return $redirect_url;
}
add_filter( 'redirect_canonical', 'disable_redirect_canonical' );

パーマリンク変更ではなく、新しい記事として投稿する

そこで、パーマリンクを変更するのではなく、いったん旧記事を削除→記事を新しく作り直して「新」のパーマリンクを命名することで、回避することができました。
旧ページのSEOの影響がリセットされてしまいますが、今回の主旨はそれでOKなので、全く問題なしです。

同じ状況でお困りの方、ぜひ試してみて下さい。

FAQよく頂くご質問

お客様の疑問にお答えします。

Contactお問合せ

ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。