BlogWeb制作の小さなテクニック集

DreamWeaverでエクセルのデータをhtml(tableタグ)に変換する

Excelの表をWebページ化する場合、セルの数値をいちいちコピペして、大変な思いをしたことがある人はたくさんいると思います。
数行くらいならまだしも、例えば都道府県の一覧など、量が大きくなるとげんなりしてしまいますよね。

そんなときに便利なのが、DreamWeaverの「表データの読み込み」です。

ExcelデータをCSVに書き出す

まずはExcelをcsv形式に保存します。「タブ区切り」を選びましょう

このようなことを聞いてきますが、そのまま「はい」で。

DreamWeaverで表データ(CSVファイル)を読み込む

バージョンによって違いがあるかもしれませんが、
ファイル → 読み込み → 表データ を選択します。

先程のCSVファイルを選択して、完了です。
極めてシンプルなtebleタグに変換して書かれますので、cssのクラスを当てるなどして見栄えを整えましょう。

FAQよく頂くご質問

お客様の疑問にお答えします。

Contactお問合せ

ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。