Column目黒のWeb制作コラム

目黒区で歯科医院のホームページ制作なら当社にお任せ下さい

はじめに

当社のHPをご覧いただきありがとうございます。

歯科医院のホームページ運用でいちばん大切なのことは、まずは検索上位を勝ち取ること、
具体的には、

  • 「地名 診療科目」
  • 「最寄り駅 診療科目」

の検索結果で1ページめ(10番以内)に入ることです。
ここでの「地名」とは、下目黒・目黒本町などの細かい町名キーワードを指します。

やや細かい地名キーワードを狙う理由

下記は、都区内にあるお客様の「地名 + 歯科関連キーワード」での検索順位です。
当社では「ランクトラッカー」という専用の計測ツールを用いて、定期的にSEO順位を確認しています。

ここでは、「目黒区」にあたる大きな括りは設定しておらず、最寄り駅名での検索上位を狙っています。

歯科のSEO結果(地名+科目名)

もちろん「目黒区 歯科」で1位になれば、たくさんHPを見てもらえることには繋がりますが、果たして来院に至るかを考えると、実はそうではありません。

コンビニ以上とも言われる数多の歯科医院、閲覧者はもう少し地域名を絞って検索する傾向にあります。
その最たるものが、駅名や町名です。これは都心部ならではの傾向です。

  • 家から通いやすくて、自分ののぞむ科目がある歯科医院
  • 昼休みでも通えそうな、職場の最寄り駅に近い歯科医院

を探すという、しっかりとした意図で検索されます。
さらに駅名・町名での細かいエリア検索の場合、SEO対策の難易度が下がるため、ピンポイントで見込み患者にHPを見てもらうことが出来ます。

診療科目ごとの詳細ページを設ける

各科目での検索上位を実現するには「科目の個別ページ制作」が必須です。
Googleの検索システムは日々アップデートがされていますが、「ユーザの検索意図に濃いもの」が上位表示されます。

科目の一覧ページでもSEO対策可能な場合がありますが「インプラント・審美歯科」といった、歯科ジャンルでの強大キーワードが複数入ってしまいますので、科目一覧ページでの上位表示は困難でしょう。

予防歯科なら「予防歯科の個別ページ」が必要になります。

スマホで快適に閲覧される作り

もはや、スマートフォン対策も必須です。
閲覧者の70%以上はスマートフォン利用者です(Googleアナリティクスという分析ツールでデータ取得可能です)
さらに、Googleの検索システムも、スマホ閲覧に対応したホームページを評価しますので、PCサイトしか持っていない歯科医院さんは、同時にスマホ対策されることをおすすめします。
当社の制作プランでは、スマホ対応が標準で、別途制作費は不要です。

まとめ

「目黒区 インプラント」という検索語句での上位傾向を調査しましたが、新設の歯科HPであっても、上位表示は十分に可能と考えます(公開から半年程度はかかってしまうかもしれません)。
※サイトリニューアルの場合は、ドメイン登録年数によるSEOメリットがありますので、比較的簡単かもしれません。

その他の科目も、インプラントや矯正ほど競争が過多ではありませんので、やや細かい地名キーワードにターゲットを絞ったHP制作で、PVをたくさん得て地域のみなさまに来院して頂くきっかけを作りましょう。

ぜひ当社へ歯科HP制作を依頼くださいませ。

FAQよく頂くご質問

お客様の疑問にお答えします。

Contactお問合せ

ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。