Column一関市・奥州市のHP制作コラム

ランディングページ(LP)とは?

この記事の著者:一関のHP制作会社 ベルキーファ

はじめに

Web界隈で「ランディングページ」という言葉が浸透し始めたのは、2015年くらいからです。
ランディングページ(LP)とは何かを簡単に言うと「縦長でつくって、商品紹介から問い合わせまで、ひとまとめにしたページ」のことを指します。

ランディング(Landing)は「着地」という意味で「広告をクリックした人が着地するページ」と考えるとわかりやすいでしょう。
Googleのクリック広告向けに作られることが多いです。

なぜランディングページを作るのか

Webで集客をするには、公式サイトをSEOで順位アップさせてユーザにクリックしてもらい、サービス内容や料金案内を見て、問い合わせをしてもらう、という流れが一般的でしたが、Googleのクリック広告に出稿して、自社サイトに飛ばしていろいろ閲覧してもらって、では途中に離脱されてしまう可能性が生じます。

「せっかく広告に出すなら、1ページにまとめて見て頂こう」という狙いがあります。

縦に長ければ良いの?

端的に言えば「OK」です。
ランディングページは1ページ完結型のホームページですので、ユーザは途中で他のページに移動はしません。
起承転結を意識して、閲覧者の購買意欲を促す作りにして、最後に問い合わせを得ることを狙いましょう。

もっとも重要なポイントは「ターゲットを明確にすること」

たとえば弊社はHP制作が商品ですが

  • HPを持っていないから作りたい
  • すでにHPを持っているけど、反応が薄くて悩んでいる
  • PC用のHPはあるけどスマホ対応できていない
  • 反応は多いけど、デザイン的な部分が気に入らない
  • いまのHPに概ね満足しているが、保守料金が高い

など、さまざまなニーズがあります。

どの層にも受ける内容をつくると、ターゲットがぼやけてしまうので、一点集中すると良いでしょう。
ランディングページの成果を大きく左右するポイントですので、じっくり時間をかけて目的を設定する必要があります。

制作費用は?

業種によりますが、弊社では概ね50万円〜作成を承っています。

フリーランスのWebデザイナーに依頼するなら10万円〜
LP専門でつくっているWeb制作会社もあり、300万円くらいかかります。
とても幅が広いのが特徴です。

「自社HPは持っているけど反応が薄い」と考えている方は、ぜひとも当社にご相談下さい。

FAQよく頂くご質問

お客様の疑問にお答えします。

Contactお問合せ

ご不明点はお気軽にお問合せ下さい。